基本政策

“ふるさと中村区の未来を切り拓く” “夢のまちづくり政策”manifesto

●地下鉄バスターミナル駅の”夢のエキウエ構想”

地下鉄本陣駅、中村公園駅、八田駅にあるバスターミナル上に高齢者施設や保育所などの福祉施設が主に入居する”ターミナルビル”の建設を目指す。
高齢者が安心に暮らせ、子育て世代に優しいまちづくりを推進
manifesto1 manifesto2

 ●中村区役所”新総合庁舎”の新設構想

旧本陣小学校の近隣住民の皆さんが必要とする様々な施設(大型避難センター・運動会や盆踊り大会、グラウンドゴルフ等も楽しめる公園・高齢者福祉施設・スポーツセンター等)を併設した、”総合的な新庁舎”の建設を推進。
また、現在の区役所は牧野分所として近隣住民の皆さんのために施設として開放し、日常に必要な区役所機能に絞り運営させることを目指す。
都会

●子供たちが地元の素晴らしさを学ぶため、
小中学校に”「まちづくり」の授業の新設”を目指す

中村区に生まれ育った子供たちが地元の素晴らしさを深く学び、郷土愛を育み地域に貢献する心を養う場とする
また、授業には地元の歴史に詳しい高齢者の皆さんを講師にお招きし、世代間交流や「しつけ」の学びに繋げる。
kodomo

●中村公園を中心とした”歴史と伝統文化”のまちづくり構想

郷土の英雄である”豊臣秀吉公を祀った豊国神社”が鎮座する中村公園界隈(中村公園記念館など)の整備を更に充実させ、観光名所としての発展を図る
また、中村区は”歌舞伎の初代中村勘三郎”の生誕地でもあることから、中村公園内に”生誕記念碑を建立”し、年に一度、豊国神社参道において、歌舞伎俳優による”お練り”の実現を目指す。
manifesto3郷土愛小出昭司地域活動_022_2008_07_jpg

●リニア新幹線の建設に伴った”駅西地区”のまちづくりを推進

防災拠点も兼ねた緑溢れる公園の設置、駐車場や駐輪場、観光バスの停留所の整備等、”地域住民の住みよい環境づくり”を重点に置いた日本が世界に誇ることのできる玄関口としての整備の推進。
また、駅西地区と中村公園地区とを結ぶ高齢者に優しい新世代型路面電車(LRT)の新設を目指す。
manifesto4高齢者に優しい社会2高齢者に優しい社会3